ページ内を移動するためのリンクです。

最新情報

活動報告

南砺支部 技能奉仕活動

2021.07.19

73日に旧井波駅舎敷地において南砺市造園組合青年部の技能奉仕活動を行いました。場所は組合メンバーと毎年相談しあい選定しています。旧井波駅舎は廃駅になってからも地元住民の憩いの場としてカフェや休憩所として活用されてきましたが、敷地内の樹木の手入れは十分に行き届いていないのが現状でした。そこで住民のかたの相談もあり、組合メンバー8名で松やキンモクセイ、ツツジの剪定や除草、掃除を行いました。様子を見に来た近所の方にありがとうと声をかけていただき、造園業者として人に感謝されたり喜んでもらえることが一番のやりがいだと再認識しました。そして同時に、地元に根差した会社として地元地域のために自分たちの力をどのように役立てられるのか、日々考えることが重要なんだと感じ、これからも活動を続けていきたいと思います。

第46回定時総会

2021.03.04

第46回定時総会につきまして、新型コロナウイルス感染症防止の為、従来のように集まっての開催を行わず書面総会により執り行い、役員会で集計・確認され全会一致で承認されました。
富山中部支部 古崎

今年度卒業生からコメントを頂いています。

この度青年部を卒業することになりました、富山中部支部の藤倉周平です。青年部に入って十数年、これまで様々な経験をさせてもらい思い出もたくさん作ることができました。そしてなにより自分の財産となったのは、部員の皆さん、OBの皆さんとの出会いだったと思います。仕事はもちろん、人間としても幅を広げ成長させていただきました。ありがとうございました。現部員の皆さん、とにかく思い切って何でもやってみてください。既存の考え方、やり方にとらわれることなく、自分流を突き詰めてください。って言われなくてもガッツリやってくれそうな人たちが大勢いそうなので、これからの青年部の活躍がとても楽しみです。

 

青年部に入り15年余り、多くの貴重な経験ができました。

日頃の活動に加え全国大会など、青年部に在籍してこそできることが多くありました。そしてその活動を通して仕事に対する想いなどを話し合える同志にも会えました。
現部員には青年部に在籍している期間はとても貴重な時間だと認識し、多くの行事に参加して汗をかいてほしいです。
日頃の青年部活動で人と人のつながりができ、それが糧となるのは素晴らしいですが、青年部はまず技能を研鑽する集団であってほしいと思います。
そして自己の利益ばかり考えず業界全体のことを考えることが今後更に重要になってくると思います。
そのことが自分自身のためにもなり造園業界全体の発展につながると信じています。
今日までお世話になった青年部の皆さん、本当にありがとうございました !

中田築庭工房  中田 功章

 

このたび卒業することになりました小矢部支部の石川です。
青年部に入り10数年、部員の皆さんとの出会いや講習会など貴重な体験をさせていただきました。
部員の皆さん、これからも活動頑張って下さい。
ありがとうございました。

 

今年度の新入部員の紹介をします。

氏名:才川絢也

年齢:28才

勤務先:(有)才川造園土木

得意な技法:剪定

青年部で活動するにあたって一言:頑張ります。よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小矢部支部 技能奉仕活動

2021.01.20

20201122日に大谷中学校で技能奉仕活動を行いました。参加人数は五人で作業しました。桜の街路樹の枝打ちしましたが、昨年とは反対の用水側を作業しましたが、足場が悪く少し大変でした。みんなベテランの人もたくさんいたので、スムーズに作業を終えることが出来ました。2020年の活動はコロナ禍のため、活動に制限があったので早く終息して、2021年は活動を密に出来るように願っています。

砂土居嘉泰

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富山中部支部 技能奉仕活動

2020.11.02

富山県造園業組合連合会青年部富山中部支部は、1031日に中布目にありますルンビニ園にて技能奉仕活動に行ってまいりました。技能奉仕の作業内容は松の剪定作業です。

参加者7名がそれぞれ普段から鍛え上げてきた技術を惜しみなく発揮し、とても綺麗に仕上げることができ剪定する前と後では見た目が全然変わり、ルンビニ園の方に大変喜んでいただきました。

これからも技能奉仕活動を頑張っていきたいと思います。

中部支部 古崎 大樹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高岡・砺波支部 技能奉仕活動

2020.10.26

高岡・砺波支部は1011日に砺波市チューリップ公園の剪定作業を行いました。前々日まで台風が本州横断予報でしたが支部会員に晴れ男が多く、太平洋に追いやり清々しい秋晴れの下、手際よく綺麗に作業する事ができました。剪定の美を追及する事に終わりはありません。毎年剪定できない所だからこそ、ボサボサにすぐにならないように切すぎず、他の樹木たちと調和を保つために自然で風になびく剪定を皆意識していました。同業であり良きライバル関係で、意識を高める事ができた技能奉仕活動を行えてよかったです。

 

砺波支部 末永 祐基憲